勤怠管理システムの導入を検討している企業必見!おすすめの勤怠管理システムをランキング形式でご紹介!

スマレジ・タイムカードの口コミや評判

公開日:2021/10/01  最終更新日:2022/08/29

株式会社スマレジ
住所:〒541-0053 大阪市中央区本町4-2-12 野村不動産御堂筋本町ビル 3F (旧東芝大阪ビル)

TEL:サイト内問い合わせフォームあり

働き方改革が推進される中で、業務の効率化や労務管理が課題となっています。業務の効率化に役立つ機能を備え、料金プランが選べるタイムカードシステムもあるようです。それがスマレジ・タイムカードです。この記事では、スマレジ・タイムカードの特徴について解説します。困った時に安心できるサポート体制についても紹介しましょう。

業務効率化に役立つ機能が豊富

スマレジ・タイムカードでは、業務効率化に役立つ便利な機能が豊富にそろっています。3つの機能について解説します。

勤怠管理

出勤および退勤の打刻は、自宅のパソコンやスマホから簡単に行えるようです。画面をタッチするだけなので、誰でも操作可能です。打刻時に顔認証を登録すれば、本人確認ができるうえ、パスコードやGPSを利用した不正防止機能もあります。

リモートワークを導入している場合でも、適正に勤怠管理ができます。シフト管理も便利に行えるようです。スタッフ自身が自分のスマートフォンなどからいつでもシフトを確認できるため、シフト忘れ防止になります。

有給休暇も自動的に付与され、ペーパーレスで申請できるのも非常に便利です。残業時間の上限を知らせる労務アラート機能もあるので、スムーズに労務管理できます。

給与計算

勤務日数や勤務時間などの勤務記録から、自動で給与計算してくれます。時給、日給、月給の設定はもちろん、スタッフごとの交通費なども細かく設定できるようです。

休日出勤から社会保険料や税金など、複雑な給与計算に悩まされる必要がなくなるのです。重要な法改正や税・保険料の改定があれば、アップデートで迅速に対応してくれます。

組織運営

業務の改善やプロジェクト管理のために利用することもできます。日報タグ機能を利用すれば、どのスタッフがどの作業にどれだけの時間を使ったのか、簡単に把握できるようです。また、大人数が関わるプロジェクトにおいても、期限や予算、実績の管理を的確に行うことができます。

用途に合わせて選べる3つの料金タイプ

スマレジ・タイムカードでは選べる3つの料金プランを用意しており、いつでもプラン変更できます。それぞれのプランの特徴を紹介しましょう。

スタンダード

勤怠管理のみ行いたい場合は、スタンダードプランがおすすめです。スタッフ30名まで月額無料で、31名以上なら1名あたり月額110円(税込)で利用できます。

プレミアム

シフト作成や給与計算、年末調整までできるのがプレミアムプランです。料金は、スタッフ10名までなら月額2,200円(税込)で、11名以上なら1名あたり月額330円(税込)です。

エンタープライズ

すべての機能が利用できる、最も利便性の高いプランとなります。勤怠管理や給与計算などの他にも、日報管理、マイナンバー管理など幅広い機能が利用できます。料金は、スタッフ10名までなら月額6,600円(税込)で、11名以上なら1名あたり月額660円(税込)です。

困ったときも安心の専門スタッフによるサポート体制

操作方法に迷うなど、時には困ったことも起こるものです。そんな時は、スマレジ・タイムカードの専門スタッフが迅速に対応してくれます。安心のサポート体制について解説しましょう。

チャットサポート

すべての利用者はアカウント作成後の60日間、チャットサポートを無料で利用できます。利用方法も簡単です。管理画面からチャット形式で質問すると、専門スタッフがリアルタイムで使い方をサポートしてくれます。

スピーディで丁寧な対応をしてくれるので、初めて導入する場合も安心できます。チャットサポート対応時間は、平日の11:00から17:00です。業務中に困ったときは、すぐに頼れますね。

メールサポート

すべての利用者へ、無料のメールサポートも行ってくれます。18:00までに問い合わせすれば、原則当日中に返信してくれます。急ぎの場合でも、すぐに返答がもらえるので心強いですね。メールサポートの受付時間は、平日の10:00から18:00です。

ヘルプサイト

スマレジ・タイムカードの詳しい使い方や情報は、ヘルプサイトで公開されています。よくある質問から、特殊な事例まで、現場で必要とされる情報がもれなく掲載されているので、困った時にすぐに参考にできます。

また、利用者が必要とする情報へ素早くアクセスできるよう、日々アップデートされているようです。ヘルプサイトは、すべての利用者が利用できます。

無料電話相談

プレミアムプラン以上の利用者は、無料電話相談を利用できます。専門スタッフから直接、利用方法やプランの説明を受けることができるようです。

 

スマレジ・タイムカードの特徴について解説しました。多くの職場で利用されているタイムカードですが、今や勤怠管理するだけでなく、給与計算などの便利な機能が豊富にあります。自社に合ったプランを取り入れることで、業務が大幅に削減でき、適正な労務管理まで実現できます。専門家によるサポートも万全なので、使い方などに困った時でも安心です。業務の効率化を図りたい場合は、ぜひ検討してみてください。

スマレジ・タイムカードを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

不動産賃貸

シンプルで、ユーザーが直感で操作できる

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?
管理画面での設定情報、方法も最低限の情報入力で、運用開始できる。また、一番は、利用ユーザー側に複雑な利用方法について説明がなくとも、直感的に操作を促せることが、管理者側としては有難い。また、弊社では、3拠点で運用していますが、全員の出社・退社時の顔の表情が記録されるので、その日の体調や調子がその表情で観察でき、重宝している。

引用元:https://www.itreview.jp/

スマレジ・タイムカードは、最低限の情報を入力するだけで運用を開始することができ、さらに直感的に操作をすることができます。誰でも簡単に利用できる勤怠管理システムといえますよね。

それに加えて、社員の出社時や退勤時の顔の表情が記録されるので、その日の体調を観察できる点も魅力です。こちらの投稿者さんも3拠点で運用しているため、このシステムを重宝しているようですね。

IT/通信/インターネット系

勤怠管理を簡単に

パソコンや個人のスマートフォンで簡単に勤怠管理ができ、とても便利だと感じます。勤務時間の合計もすぐに確認ができるので、扶養内などで制限のある方は管理しやすく、使い勝手が良いと思います。有給休暇の申請もスマレジ上でスムーズにでき、ペーパーレスにつながる点も評価できます。

引用元:https://boxil.jp/

スマレジ・タイムカードは、パソコンや個人のスマートフォンで簡単に勤怠管理できます。勤務時間の合計もすぐに確認できるので、扶養内などで勤務時間の制限がある社員がいても管理がしやすいです。

また、有給休暇の申請もスマレジ・タイムカードで行うことができるので、ペーパーレス化にもつながります。こちらの投稿者さんも、このような点を便利に感じているようですね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

最新の勤怠管理システムは、IT中心の経営環境や法令遵守の労務管理に対応するなど、さまざまな付帯機能で効率的な会社経営をサポートしてくれます。ただしスムーズな導入を心がけないと、思わぬトラブル
続きを読む
最新の勤怠管理システムは、さまざまな付帯機能で効率的な会社経営をサポートします。とくに法令順守が求められる昨今において、勤怠管理システムと従業員の給与計算を連携させることは、会社の健全運営に
続きを読む
最新の勤怠管理システムは、さまざまな付帯機能を持ち、効率的な会社経営をサポートします。コストカットに限らず、IT環境や法令遵守の労務管理に対応するなどメリットは数多く、近代的な会社経営には欠
続きを読む